カスタムカーの基本でもあるホイール交換でレーシングカー気分を盛り上げましょう

ホイールのツライチ

夏タイヤ、冬タイヤの交換はホイールごと交換するのが一般的。

タイヤの料金に工賃が入っていて、バランスも取ってもらえて安心です。

しかし+カスタムチューンなどでは、ホイール交換が必要になることも。

マイカーのドレスアップは、ホイールを選択してからタイヤを合わせていくことで、自分だけのオリジナリティが出ると人気です。

ホイールを変えるところからドレスアップやチューニングが始まるといっても過言ではありません。

ホイールにこだわる人は車が好きな人。

新車にもホイールが複数オプションに設定されていて、好きなものを選べるようになってきました。

ツライチというのは良く聞く言葉ですが、面一とも書きます。

ボディとホイールの面が同じ位置に来るという意味です。

ホイールをボディギリギリのところに履いた状態といえば、わかりやすいかもしれません。

このセッティングが良く見られるのはレースの現場です。

コーナリングの際に周りやすいようにと、外側ギリギリにホイールを持ってきたのは、最初はレース用のセッティングでした。

レーシングカーのようなツライチのセッティングはドレスアップの基本。

ツライチにセッティングする際のポイントは、なんといってもホイールのサイズ感にあります。

ボディからホイールがはみ出さないように、ベストなサイズ感でセッティングしなければいけません。

初心者でこの加減が良くわからないという時は、タイヤ専門店などで相談して、安全に、かっこよくホイールのセッティングをしてもらうのがおすすめです。

■ホイールについての情報ページ・・・>http://chronosedukacija.com/


Theme by Ali Han | Copyright 2016 +ホイール研究者 | Powered by WordPress